40代婚活 

40代女性の婚活ポジション 結婚相談所の中での需要の意外性

40歳キャリアウーマン

 

独身女性の40代というのは、とても難しい年代ですよね。

 

これまでは、そんなに意識することもなかった歳も、いろいろな場面で意識してしまいます。

 

お肌の衰え、体形の変化、疲れやすくなったり・・など、体力的、精神的にもキツくなり、ついため息がでてしまいます。

 

また、仕事、健康、老後などについて、考えると悩みがつきることはありません。

 

特に、契約社員やパートの方にとっては、老後の生活を考えると不安になってしまいます。

 

そんなこともあってか、40代になって婚活を始める女性が増えています。

 

微妙なポジションの40代女性

 

結婚相談所の中での40代女性のポジションは、微妙なところにあります。

 

というのは、結婚しても「子供が産めない」ということがあるからです。

 

40代、50代の男性の方の中には、子供がいる人を除き、「結婚=子供」を希望されている方もいます。

 

結婚の絶対条件ではありませんが、できれば子供が欲しいという人たちです。

 

そのような男性の方からは、40代以降の女性は、どうしても外されてしまう傾向にあります。

 

子供が産めなくても、女性の価値は全然変わらないのに・・・、ちょっと悔しいですよね。

 

婚活メニュー

 

50代、60代の男性から大人気の40代女性

 

40代女性の婚活人気がないのかと言われれば、そんなことはまったくありません。

 

実は40代の女性は、50代から60代の男性から結婚相手として羨望の的なのです。

 

仕事仲間

 

50代以降の男性にとって40代の女性は、とても魅力的な存在です。

 

この世代の男性は、子供ではなく、この先の人生を一緒に楽しく歩んでいる女性を求めています。

 

お互いを認めあいながら、大人同士として話し合い一緒に行動できる・・そんな存在が40代の女性なのです。

 

そんな理由から、50代の男性からの40代女性の希望者は、どんどん増えているのです。

 

ターゲットは同世代ではなく一回り上の世代

 

ポイントは、同世代より自分より一回り年齢の高い男性をターゲットにすることです。

 

50代、60代の男性は、社会的地位も収入もしっかりしています。

 

できる上司

 

また、独身で過ごしてきたためオシャレで、実年齢より身体も精神も若い方がたくさんいます。

 

例えば、60歳を過ぎている、さんまさんや石田純一さんをイメージしてもらえると、わかりやすいかと思います。

 

要は年齢よりも、その人の歩んできた人生や人柄、感性の方が重要なのです。もちろん、それは女性にも当てはまります。

 

結婚相談所には、仕事が忙しく結婚するチャンスがなかった、50代、60代の医者や弁護士などの方も、数多く登録しています。

 

NHKの「クローズアップ現代」で紹介されていた60代の医師は、同年代の医師の結婚に触発されて、大手結婚相談所である「ZWEI」に登録し婚活していました。

 

大手の結婚相談所は、身元審査を厳しく実施しているため、参加者の基準も高く、結婚相手を安心して探すことができます。

 

参加費用はちょっと高くても、結婚はこれから先の人生がかかっている大事なもの。性格も、人生観も経済力もしっかりした人を選びたいですよね。

 

40代女性へのオススメ結婚相談所

 

そんな方に、オススメな結婚相談所は、以下の3つです。

 

●楽天スーペリア・オーネット

 

女性45歳以上、男性50歳以上に限定しているシニア世代のための結婚相談所です。

 

●イオンの結婚相談所「ZWEI」

 

医師や弁護士なども参加している、大手の結婚相談所です。しっかりしたサポートが受けられます。

 

●パートナーエージェント

 

参加者の6割が大卒者という結婚相談所です。年収も高く、ハイセンスな人が沢山参加しています。

 

今ひとつ婚活に迷われている方

 

自分に今ひとつ自信がもてない方は、パートナーエージェントで行っている「成婚力診断テスト」や、ZWEIの実施している「恋愛傾向診断」を受けてはいかがでしょうか。

 

いくつかの質問に答えることで、自分の性格や婚活力を知ることができますよ。いずれも無料で、意外な意外な自分を発見することができますよ。

 

●パートナーエージェンの「成婚力診断テスト」をしてみる

 

●ZWEIの「恋愛傾向診断」をしてみる

 

婚活メニュー