50代 60代 パートナー

50歳、60歳は結婚よりパートナー関係が理想?

シニアカップル

50歳、60歳から結婚を考える時、この先に起るこいろいろな問題をどうしても考えてしまいますよね。

 

【結婚をするときの問題】
・お互いの健康
・最後まで理解しあえるか(性格の一致)
・前伴侶との比較(再婚の場合)
・親の介護と親からの相続
・結婚式
・新たな親戚付き合い
・元伴侶との親戚づきあい
・法事(死別の場合)
・性生活(重要性)
・仏壇
・お墓

 

子どもがいる場合には遺産や、相手が先立った場合に相手側の子ども達とどう付き合うか、などの問題があります。

 

考えることや対応することが山のようにあり、「やっぱり・・・、結婚しなくてもいいかな・・」と考えてしまいます。

 

実際、このような問題があるため、結婚よりパートナー関係や、事実婚を望む人が増えてきました。

 

結婚相談所で要望の多いパートナー希望

 

「これまで一人で自由に生活してきたので、同じ部屋にずっと他人と一緒にいるのは耐えられないかも・・」と心配される方がいます。

 

今まで自分の思いのまま行動していたのが、結婚すれば常に相手の存在を意識しなければならなくなります。

 

結婚は得るものも沢山ありますが、同時に失うものも同じくらいあります。

 

よくよく考えた結果、「やっぱり結婚しないでいたほうがいい」と思う女性が増えきました。

 

男性は、掃除、洗濯、食事、性の相手、親の介護をしてくれる女性を望んで婚活している人がいることも事実です。

 

そんな自分勝手な要求ばかりの結婚に捕まってしまったら、最悪ですよね。ですが、やっぱり一人は寂しく不安なのです。

 

そのような方が望んでいるのは、「時々食事や旅行に行って、楽しい時間をいっしょに過ごせる人」「自分が困っているときに支えてくれる人」です。

 

毎日いっしょに生活する結婚ではなく、「寂しい時に寄り添ってくれ支えてくれるパートナー」を求めているのです。

 

このような距離感は、ちょうど「昔の恋人関係」のような感じですよね。

 

電話しあったり、メール(昔は手紙でしたが・・)やLINEをしたり、
休みの日に映画を観て食事したり、時々旅行に行ったりなど、大人の恋人同士という関係です。

 

50代、60代からの付き合い方は、そのような恋人関係が理想かもしれませんね。

 

実際、結婚相談所にも、パートナーを求めて参加する人が増えており、このようなライフスタイルは今後ますます増えてくると思われます。

 

婚活メニュー

 

シニアのパートナー探しを応援する結婚相談所

 

50代、60代のシニア世代のパートナー探しを応援する婚活サイトが増えてきました。

 

シニア世代専用の婚活は、年代も絞られているので、落ち着いて活動することができます。

 

ほとんどの方が、同じ悩みを抱え参加しているので、正直に自分の悩みを相談してみるものいいかと思います。

 

特に、以下の2社は、中高年世代のパートナー探しに力を入れています。

 

矢印中高年専門の結婚、パートナー探し 楽天オーネット スーペリア

 

楽天オーネット「スーペリア」は、女性45歳以上、男性50歳以上の方のみが参加できる、シニア世代専門の結婚相談所です。

 

スーペリアシニア

 

矢印パートナーエージェントのジェネレーションX

 

パートナーエージェントの「ジェネレーションX」は、40代、50代、60代の「ジェネレーションX」と呼ばれる世代のために専門に開発された、結婚相談所です。

 

パートナーエージェントの「資料請求」のコメント欄に「パックスメンバーズ」希望と書くと、シニア専用パックスメンバーズの資料が送られてきます。

 

パックスメンバーズ

 


関連ページ

50代・60代の結婚|恋人やパートナーと健康で幸せな人生を歩む
人はお互い触れ合うことで幸せホルモン「オキシトシン」が分泌されるといいます。それは、50代、60代からの人生にとって、とても大切なもの。パートナーや恋人を探してみませんか。
50代、60代の結婚は同世代の方が幸せ|年の差婚の問題点
50代、60代の結婚で、年の差婚が羨ましがられますが、現実はかなり厳しいものがあるようです。同世代婚と、年の差婚の現実を紹介します。