中高年結婚の体験談 バツイチ同士の再婚

性格や価値観の不一致で27歳で離婚

私は54歳の時に、5つ年下の49歳の女性と再婚しました。あちらも私同様、二度目の結婚です。

 

私にとって、最初の結婚は26歳の時。会社の同僚と職場恋愛の末に結ばれたのですが、1年ちょっとで別れてしまいました。

 

離婚

 

若気の至りと言いますか、若い二人がただ情熱的な恋愛をした勢いで結婚し、いっしょに生活を始めてから、性格や価値観の不一致に気づいたというのが、離婚の原因です。

 

子どはいなかったため、その点はスムーズに別れることができたと言っていいでしょう。その後、私は35歳の時に会社を辞めて自営業に転身。自営の小売業を1人で始めました。

 

商売も軌道にのり結婚への意識が変わる

それからは、とにかく仕事一筋、ほかの事には見向きもせずに、店の経営に専心するようになったのです。

 

最初の結婚の失敗で懲りていましたし、仕事も忙しかったため、それなりに女性とのお付き合いはあったものの、再婚は全く頭にありませんでした。

 

それが、15年ほど経ち店の経営も軌道に乗り、精神的に余裕ができてきたころから少しづつ考えが変わり「再婚もアリ」と思えるようになったのです。

 

主な理由は2つ。それなりに安定した収入を得ることができるようになったため、結婚しても経済的に無理なくやっていけると判断したことと、「このまま一生一人でいるのはさみしい」と思うようになったことです。

 

婚活メニュー

 

行きつけの飲み屋で出会い、そして結婚

 

そんなタイミングで、行きつけの飲み屋さんで5歳下の女性と知り合い、おつきあいするようになりました。

 

居酒屋

 

あちらも、私同様、20代の時に一度結婚を経験したバツイチでした。子どもがいないのも、私といっしょです。

 

お互いに同じように人生経験をしていることがわかり、親近感を覚えました。

 

そして、交際4年ちょっとで私からプロポーズ。彼女は「待っていました」と答えてくれました。

 

いつも笑いあえる生活で体も若返る

 

婚約

 

再婚して丸3年になりますが、年を経るごとに、夫婦円満度が増してきているように感じます。

 

お互いに失敗の経験があるため、相手本位の夫婦関係を目指しているからではないでしょうか。

 

結婚してよかったと思うことはいくつもあります。自営業なので、仕事も夫婦いっしょにできることや、生活の中で笑う機会が格段に増えたこと、老後の不安が解消できたことなどなど。

 

中でも強く実感している結婚のメリットは、「健康になったこと」。食事や健康管理を妻がしっかりしてくれているため、独身時代より明らかに健康になりました。人からも「若返った」とよく言われます。

 

中高年の結婚をサポートする結婚相談所

 

独身でいる理由は、人それぞれです。確かなことは、自分と生涯歩む相手と、まだ出会ってなかったということです。

 

運命の出会いは年齢に関係なく、突然起こるものです。

 

「出会いを待っている人生」と「出会いを求めて行動する人生」では、チャンスも結果もまったく違ってきます。

 

結婚相談所は、出会いを求めて行動することを決めた人たちが参加している場所です。

 

もし、運命の人との出会うことをお望みなら、ぜひ利用してみてください。そこには、多くの出会いが待っています。

 

「楽天オーネット・スーペリア」を見てみる

 

オーネットスーペリア

 

婚活メニュー

関連ページ

20歳下の女性と年の差婚 相手の親に告白するのに一番の勇気
20歳年下の女性と付き合い結婚。一番の不安は相手の親にどう思われるかということです。あと押ししてくれたのは、彼女でした。
55歳再婚男性と49歳初婚女性の結婚 老後楽しく暮らしたい
55歳バツイチ男性と49歳初婚女性の結婚です。勝手なようで勝手ではない心地よい関係でお付き合い。老後楽しく暮らると確信して結婚を決めました。
飲み屋のママの紹介で再婚同士で結婚|53歳男性と50歳女性
53歳男性と50歳女性のバツイチ同士で結婚しました。出会いは、いつもいく飲み屋のママさんの紹介でした。相手のことを考えて生活できる楽しみを日々感じています。