中高年結婚の体験談

同じような環境のバツイチ同士で半年生活した後に結婚

私は53歳の男性の会社員です。昨年再婚をしました。

 

妻も私と同じでバツイチで3歳年下になります。彼女とは1年ほどの交際期間を経て結婚しました。

 

私が離婚したのは8年前の45歳のときでした。結婚して15年で離婚する形になり、その後8年間は独身生活をしていました。

 

夫婦喧嘩

 

結婚生活も半分以上は家庭内別居のような状態だったので、離婚すること自体には抵抗はなかったのですが、一人娘と離れてしまうということだけがネックになっていました。

 

しかし、子どもはやがて巣立ちますし、子どもが巣立ったあとに前の妻と一生過ごすことは難しいと思い離婚に踏み切りました。

 

しかし、離婚したあとは娘とは距離的にも離れ離れになってしまい会うことができずに、心にぽっかりと穴があいたようになってしまいました。

 

飲み屋のママさんの紹介で出会う

 

離婚で気分が落ち込んでいたこともあり、すぐに他の彼女を探そうという気にはまったくなりませんでした。

 

そんな状態が4年ほど続いて、もうこのままずっと独身なのかなと思っていたときに、いつも行く飲み屋のママからの紹介がありました。

 

お客さんの一人の人で、私自身は面識がなかったのですが、相手もバツイチなので、ちょうど会うのではと思って紹介しれくれたようです。

 

飲み屋での出会い

 

ママのお店で顔合わせということになりましたが、かしこまった形のものではなく、グループで飲んでいる場所に彼女も参加したという形でした。

 

当然そのグループの人にはママからは何も言っていないので、その日は楽しく飲むことができました。

 

別の日にママから感想を聞かれ楽しかったこともあったので、彼女の連絡先を聞いて自分から連絡をとる形で付き合いが始まりました。

 

最初はお互い飲むのが好きということで、いろんな飲み屋に一緒にいきました。

 

オーネットスーペリア

 

相手のことを考えて生活できる楽しみ

彼女には3回目に会ったときに正式に交際を申し込みました。

 

交際が始まってからは、それまで一人暮らしで不規則な生活をしていたので、それを改善すべくいつの間にか一緒に住む形になっていました。

 

ただお互いにいい歳で、一度結婚を失敗している同士のため、彼女も自分の部屋は契約したままにしていました。

 

そんな生活を半年ほど続け、正式にプロポーズしました。

 

やはり再婚して、子どもはもうお互い望んでいないものの、相手のことを考えて生活できるという楽しみを日々感じています。

 

ただお酒の量は結婚以来、制限がついてしまいましたが、それも嬉しい一つの悩みです。

 

中高年の出会いをサポートする結婚相談所

 

なかなか出会う機会がない人は、結婚相談所を利用するのが一番です。

 

結婚相談所のメリットは、自然な出会いと違い、多くの会員の中から相手を選んで出会うことができることです。

 

ママさんのような役割りを、専任のアドバイザーがしてくれ、結婚や恋人探しをしっかりサポートしてくれます。

 

中高年専用の結婚相談所には、同世代の方がたくさん参加していますので、ぜひ利用してみてください。

 

「楽天オーネット・スーペリア」を見てみる

 

オーネットスーペリア

 

婚活メニュー

関連ページ

20歳下の女性と年の差婚 相手の親に告白するのに一番の勇気
20歳年下の女性と付き合い結婚。一番の不安は相手の親にどう思われるかということです。あと押ししてくれたのは、彼女でした。
54歳と49歳のバツイチ再婚 笑う機会が増え老後の不安も解消
54歳の男性、飲み屋で知り合った5歳年下の女性と知り合い、4年の交際を経て結婚。おたがいバツイチ同士。笑う機会が格段に増え体も健康になりました。
55歳再婚男性と49歳初婚女性の結婚 老後楽しく暮らしたい
55歳バツイチ男性と49歳初婚女性の結婚です。勝手なようで勝手ではない心地よい関係でお付き合い。老後楽しく暮らると確信して結婚を決めました。