50代の結婚は早ければ早いほど有利

犬とジョギング

 

当たり前のことですが、結婚は年齢が高くなればなるほど、希望する相手の数が極端に少なくなり、それだけ婚活の難度が高くなってきます。

 

50代の男性のほとんどが、相手として30歳〜45歳の女性を希望していますが、その年代の女性は、40代のバリバリ働いてくれる男性を希望しています。

 

50代の女性の場合には、自分と同等かちょっと上の年齢を望む傾向にあるため、50代、60代の男性がターゲットとなります。

 

デスクワーク

結婚は、年齢より精神面を重視すべきなのですが、結婚相談所のコンピュータは、そんなことはお構いなしに希望年齢で相手をピシャっと振り分けてしまいます。

 

ですから、結婚の確率を高めるには、自分の希望年齢を書くのではなく、自分の年代を希望すると思われる相手の年齢を書くことが成約率を高める秘訣になります。

 

結婚して子供を希望するなら別ですが、50代の男性と45歳〜55歳の女性との年代相性はよくなり、マッチング率はかなり高くなります。

 

婚活メニュー