最初の結婚の失敗は家族をもつことの気負い

一度離婚して独身貴族を楽しんでいましたが55歳の時に再婚をしました。

 

離婚をした後は、もう絶対に結婚する事は無いと思い自由気ままに生活していたのですが、現在の妻と出会い、付き合っているうちに気持ちが次第に変わり再婚する事になりました。

 

シニアの結婚

 

55歳で結婚できた理由は、家族を持つという気負いがなかったからだと思います。

 

最初の結婚の時は、子供や家庭のことなど考え過ぎてしまい、自分の理想ばかりを追っかけていました。

 

今回は、相手も49歳であったため、家庭を作り子供を育てるという気負いもなく、自然に結婚する気持ちになりました。

 

老後2人で楽しく生きる事ができるかを判断に

 

結婚は、「これからの人生と老後を一緒に生きる事ができたら楽しいかどうか」を基準に考えました。

 

決断においては自分が再婚、相手は実は初婚だったので本当にこんな自分でいいのかどうかをとても悩みました。

 

彼女の出会うまでの人生は知りませんし、これまで色々とあって結婚せずに来たのだと思います。

 

その彼女の結婚相手として、自分が相応しいのかどうかについては、けっこう悩みました。

 

結婚して数年が経っていますがその悩みは杞憂だったと思っています。

 

彼女も楽しく生活できる、パートナーが欲しかったのだと言ってくれました。

 

婚活メニュー

 

勝手なようで勝手ではない、いいバランスの関係

 

今は結婚してお互い自由気ままだけど協力するところは協力し、勝手なようで勝手では無いという、非常にいいバランスで過ごす事が出来ていると思っています。

 

これから老後を迎えるわけですが、子供がいないため、体が動けなった時に不便をかけてしまう事なのですが、こればかりは仕方ない事だと思うしか有りません。

 

金銭的には1度目の離婚後散財したツケが多少残っていますが、それも含め認めてくれている今の妻には本当に感謝しています。

 

これからも共通の趣味である神社巡りとゴルフを楽しみながら、最後の最後まで仲良く楽しくやっていきたいと思っています。

 

55歳にして、人生最良のパートナーが手に入りました。ほんとうに妻には感謝です。

 

中高年の結婚をサポートする結婚相談所

 

中高年専門の結婚相談所には、再婚、初婚を問わず、50代、60代の方がたくさん登録しています。

 

最近の傾向は、結婚だけでなく、パートナーや恋人を探すために参加している方も増えてきました。

 

同じ人生、経験をしてきた同年代だからこそ、分かり合えること、お互いに対して望むことがわかるのかもしれませんね。

 

結婚相手や恋人を探すなら、中高年専用の結婚相談所をぜひ利用してみてください。

 

「楽天オーネット・スーペリア」を見てみる

 

オーネットスーペリア

 

婚活メニュー