結婚相手の女性年齢で求めているものが違う

「何歳くらいの相手をお望みですか?」と聞かれてたとき、「できれば若い人のほうが・・」と思われる方もいるかと思います。

 

女性の場合には、年齢により男性に要求するものも違ってきます。自分の人生設計にもかかわってくることですので、しっかり理解することが大切です。

30代女性の多くは子供を望んでいる

子供

30代の女性が婚活を始めるきっかけとして「子供が欲しい」というがあります。

 

ですから、30代の女性との結婚を希望するときは、子供をつくるか、つくらないかの意志をしっかり確認しておくことが必要です。

 

芸能人では、市村正親さんと篠原涼子さん夫妻、石田純一さんと理子さん夫妻などが子づくり決め結婚したケースです。

 

すでに、子供がいる方の場合は、石田純一さんと同じようなケースとなり、息子のいしだ壱成さん、娘のすみれさんの他に、新たに理子さんとの間に、20歳以上歳の離れた理汰郎くんが生まれるという感じになります。

 

子供を産むということは、自分たち2人の生活費の他、子供が成人するまで教育費や養育費が必要となります。

 

女性が子供を望む場合には、しっかりした覚悟と人生設計が必要。相手が30代の女性の場合には、最初にしっかり確認しておく必要があります。

 

40代の女性が望むものは安定性

料理作り

40代になると、多くの方が望んでいるのは、精神的、経済的な安定です。

 

40代の未婚女性の方は、ほとんどの人が仕事をもっており「経済面より精神的な安定」を重視する傾向にあります。

 

40代前半の子連れ再婚者の場合には、子供を受け入れてくれる「許容力と経済力」が絶対的なポイントとなります。

 

40代後半になると「これからの人生を共に歩んでくれるパートナー」を探しています。

 

40代の女性は、大人の女性として最も魅力的な年代です。結婚相手として、年齢的にもバランスがとれていますから、積極的にアプローチしていきたいですね。

 

そろそろ次に

50代、60代の女性が望むものは思いやりと老後の生活

散歩

50代、60代になると、自分の老後をしっかり考えるようになります。

 

50代以降は、健康や精神面での問題が次々とでてきます。その時に、自分を支えてくれる相手を望んでいます。

 

晩年は、穏やかで充実した日々を二人寄り添いながらゆっくり過ごしたい・・、誰もが願うことです。その時に必要なのは、やっぱり相手を思いやる優しさです。

 

自分の気持ちを同じレベルで理解して癒してくれる、それが50代、60代の女性の最大の魅力ではないでしょうか。

 

自分の性格やライフスタイルに合った婚活サービスは、こちらを参考にしてください。

 

婚活メニュー