相性のいい相手を選ばないと結婚で幸せになれない

幸せな結婚生活を送るためのアドバスとして、名言、格言、故事、ことわざが数多くあります。

 

●よく聞く結婚名言集

 

名言

  • 結婚前には両目を大きく開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ。 <イギリスの詩人>
  •  

  • 君がよい妻を持てば幸福になるだろうし、悪い妻を持てば哲学者になれる。(ソクラテス)
  •  

  • 真の永続的恋愛は、尊敬というものがなければ成立しない 。<ドイツの哲学者>
  •  

  • その女が男であったら、友に選んだであろうような女でなければ、これを妻として選んではならない。<フランスのモラリスト>
  •  

  • 夫婦の愛情というものは、お互いがすっかり鼻についてから、やっと湧き出してくるものだ。<オスカー・ワイルド>

 

古今東西、時代を問わず、夫婦の問題は古代ローマ時代から不変のようです。おそらく、離婚を経験されている方には、うなずける言葉がたくさんあるのではないでしょうか。

 

これらの格言は、男性から見た言葉であり、ちょっとネガティブすぎるところもありますが、ある意味で結婚の真髄をよくついています。

 

共通して言ってることは「結婚をすれば幸せになると思うのは幻想であり、幸せになれる相手と結婚しないと、けっして幸せになれない」ということです。

 

中高年からの結婚は、すでに「お互いの生き方や信条、ライフスタイルがほぼ完成」していますから、そこをしっかり確認してから結婚しないと失敗することになります。

 

そういう意味からすると、お互いの希望条件を照合してからスタートする婚活サービスは、「知らなかった・・、こんなはずじゃなかった・・」のリスクを極力減らすことができます。

 

また、結婚相談所のアドバーザーからの、プロの目からみた冷静な判断やアドバイスは、相手選びにとても役立ちます。

 

何よりも心強いのは「この人は絶対おすすめですよ・・」というアドバイザーから相手への一言です。

 

年齢的にハンディキャップのある中高年世代の婚活者にとって、この言葉は万人の味方に匹敵します。

 

プロのアドバイザーのつく結婚仲介所 ZWEI「ツヴァイ」はこちらです。

 

結婚仲介所

人生観や価値観の大切さ

恋愛している時には、お互いの都合で会ったり会わなかったりができますが、結婚生活はそうもいきません。

 

結婚は生活そのものですから、楽しいときも、悲しいときも、苦しいときも、いつでも一緒に生活することになります。

 

言葉では十分理解していても、現実になるとかなりの負担になるのは、先の格言通りです。

 

料理づくり

ですから、生涯しっかりと自分に寄り添ってくれる相手を見つけたいですよね。

 

幸せな結婚生活を手に入れるには、お互いの「人生観や価値観」がとても大切になります。

 

それぞれが何十年も違った環境の中で生きてきたわけですから、色々な点が違っていることは当たり前の事です。

 

でも、こういう人生を送りたいという人生観と、物事の良し悪しの判断基準が一緒であれば大丈夫です。この2つが合っていれば、楽しいときに共に笑うことができるし、苦しい時でもいっしょに耐えることができます。

 

パートナーエージェントでは、自分の結婚偏差値を無料で調べることができますので、自分を知るために一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

婚活EQ診断

 

自分の性格やライフスタイルに合った婚活サービスは、こちらを参考にしてください。

 

婚活メニュー