法則3 相手の求めているものを理解する

夫婦

 

結婚相手を選ぶ時、「この人を選んだら、どんな人生になるだろうか・・」とだれもが考えます。それは相手も同じこと。

 

シニアが求める結婚は、意外とシンプルなもの。それは、「自分を大切にしてくれ、毎日穏やかに過ごせるやさしい人」です。もちろん、老後安心して生活ができる経済力は最低の条件となります。

 

若い時には「かっこいい、お金持ち、美人」など、どこか他人の目を気にして選んでましたが、シニアの恋愛は別。移り変わってしまう外見より、変わることのないやさしさや、共通の人生観が一番であることを知っています。

 

特に、離婚歴のある人にとって「やさしさ、思いやりの心」は絶対条件。「幸せは外見にあるのではなく心の中にある」この当たり前の事を、人生半ばを過ぎてようやく気がつくんですよね

 

仲良しのカップル

 

「笑う基準が一緒の人は、価値観が合っている証拠」と言われています。同じ価値観を持って人とは、色々なことを一緒にできるので人生の楽しさも倍増します。

 

そういう意味からすると、相手の方が同世代だと、とても安心しますよね。同じテレビ番組や遊びをして育った同年代の人には、時代を共に生きてきた一種の連帯感のようなものがあります。

 

同じ年代の相手を探すなら、中高年専用の結婚相談所の利用をオススメします。若い人もいないので、落ち着いた雰囲気の中でゆっくり婚活することができます。

 

これから、残りの人生を共に歩んでいく相手です。側にいるだけで心が安らぎ、楽しく暮らせる人と結婚したいですね。

 

楽天グループ

 

婚活メニュー