70代 結婚

冠二郎さん72歳で結婚を決意 出会った瞬間に決めた

「70代でも、まだまだ結婚できる」、そう確信させてくれる明るいニュースが飛び込んできました。

 

演歌歌手の冠二郎さん72歳が、31歳年下の女性と結婚しました。二人とも初婚だそうです。

 

結婚式

 

相手の方は、女優の飯島直子さん似の美人歯科衛生士、42歳。

 

交際期間が長かったのかと思いきや、静岡県で行った冠さんのコンサートの裏方で手伝いをしていた彼女に、冠さんが一目惚れし猛アタックをかけたとか。

 

そのアタックぶりはすごく、1月24日に初めて出会い、2月7日にデートに誘い食事、3月31日に結婚という、わずか2ヶ月の出来事です。

 

冠さんは、彼女に出会った瞬間に「ビビッ」と縁を感じたそうです。

 

冠さんは、明るく気さくな性格で、これまでに何人か付き合っていた女性がいたそうですが、今一つ踏み切れなかったそうです。

 

しかし、今回だけは別で、女性を見た瞬間に運命的なものを感じたとか・・・。

 

70代からの結婚希望者が急増している

 

70代の結婚となると、残りの人生、遺産、介護のことなど、いろいろな条件ばかり考えてしまいがちです。

 

しかし、「この人と一緒になりたい」という、男と女の素直な感情はとても大切なこと。人を好きになる気持は、いくつになっても無くなることはありません。

 

今回の二人も、純粋な男と女として引き合ったのだと思います。そういう相手と出会えれば、60歳、70歳でも結婚することができます。

 

ですから、ぜひ行動を起こしてみてください。冠さんと同じように、お互いが「ビビッ」と感じる相手と出会える相手を探してください。

 

最近では、「人生まだまだ、これから」という男性、女性の方が、シニア、高齢者に専門の結婚相談所にどんどん参加しています。

 

以下は、高齢者専用の出会いを用意している茜会のイベントの一例ですが、毎回盛況のようです。

 

人生これから と思われる方は、ぜひ参加してみてください。

 

茜会

 



 

自分に合った婚活サービスの選び方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

婚活メニュー

関連ページ

超高齢化社会の60代、70代男女の恋、そして結婚
60代、70代で結婚するときの問題点や課題を考えながら、どうすれば結婚できるか様々な情報を提供します。
還暦同窓会で感じた60歳の結婚事情
60歳の還暦同窓会で久しぶりに会った友人たちに独身者が多いのに驚きました。57歳で再婚した友人の婚活を紹介します。
60歳の結婚のあり方 週末だけ過ごす週末婚のすすめ
60歳の結婚で、平日は別々に暮らし週末だけ一緒に生活する「週末婚」が注目されています。お互いの生き方を大切に、何かあった時に支えあって生きる関係は、これからの新しいスタイルとなりつつあります。
60歳からの結婚 人生を充実するにはパートナーは不可欠
60歳からの結婚は、若い時の結婚と違い背負うものが少なくなります。だから自分たちのことを再優先で考えれば良いのです。
人生のラストパートナーを見つけ充実した時を過ごす
「お迎えを待つだけの人生はイヤ」もう一度充実した時を取り戻すために婚活を始める人が増えています。