婚活写真の服装は女性視線で選んだスーツが一番です。

法則2 自分自身をチェックし改造する

微笑む女性

 

人は、第一印象をとても大切にします。第一印象でいいイメージをもってもらうと、それ以降の展開がダンゼン有利になります。

 

婚活のファーストコンタクトは、プロフィールの写真です。自分でもそうするように、相手も写真のイメージで性格や生活スタイル、経済力などを推測します。

 

ですから、写真撮影はとても重要。写真のイメージを成功させれば、コンタクト数は10倍以上違ってきます。

 

素の自分を知ってもらうのが一番と、釣りやゴルフなどの趣味や、ラフな服装で写真を撮られる人がいますが、それはお互いがある程度理解しあってからの話しです。

 

プロフィールの写真は、「清潔さ・堅実さ・真面目さ」が演出できる、ちょっとカジュアルな感じのスーツがオススメです。

 

ファッションに自信のない方は、服装のコーディネートから写真撮影まで、料金の中にすべてセットされているオーネットなどの婚活サービスを利用するのも手です。

 

プロにコーディネートしてもらうと、意外な自分を発見することもできますし、センスの良いイメージは、その後の人生展開にとっても有利に働きます。

 

婚活を有利に進めていくには、自分が相手からどう見られているのかを、常に意識して行動することが大切です。

 

自分の「結婚力」がどれくらいなのか、確かめてみたい方はオーネットの「結婚力診断テスト(無料)」を受けてみてください。意外な評価がでるかもしれませんよ。

 

新_大人婚活

 

婚活メニュー

関連ページ

法則1 出会いのチャンスをとにかく増やす
50代以降の婚活には、かなり厳しいものがあります。それを打破するには、とにかくチャンスをつくること。運命を変えるチャンスの作り方を紹介しています。
法則3 相手の求めているものを理解する
結婚に大切なものは「相手を思いやる心」です。相手が何を考え、何を求めているのか、いつも心で考えてあげることが大切です。年齢を重ねたとき、一番大切なものは「やさしさ」のような気がします。
法則4 話し方でイメージが大きく変わる
50代男性の結婚相手の女性についての情報や、婚活で成功するための方法を紹介しています。
法則5 また会いたいと思わせる話し方
せっかく出会っても相手にまた会いたいと思ってもらわないと、結婚へのゴールには進めません。それを実現するには、相手の感情を共感させる必要があります。そのポイントを紹介します。