年の差婚メリット 年金が増える 加給年金とは

中年男性の結婚相手は年下がいい?

お試し検索

 

「有吉のバカだけど…ニュースはじめました」というテレビ番組で、「中高年男性が結婚するなら、年下の女性が得!」という内容の放送がありました。

 

【理由1】 介護が重なる可能性が低いこと。

 

同じ年代の女性と結婚した場合には、最悪、二人同時に病気や介護状態になったりする可能性があります。相手が年下なら、二人で発症するリスクが少なくなり安心です。

 

【理由2】 年金がお得なこと。

 

年金には、加給年金という制度があります。加給年金とは、夫が65歳で退職したとき妻が年下だった場合、妻が65歳になるまで年金が加算される仕組みです。

 

加給年金は、年間22万2400円が加算されます。(2014.10月時点)

 

さらに、受給者の生年月日に応じて、

 

特別加算金、年間16万4000円が加算されます。(昭和18年4月2日以降の人の場合)

 

この2つで年金の受け取り金額は、年間38万6400円も増えることになります。

 

つまり、妻が10歳下なら妻が65歳になるまでの10年間、38万6400円×10年=約390万円が、妻が20歳下ならば約38万6400円×20年=約780万円の年金が加算されます。

 

25年なら約1000万円ですから、すごい金額になりますよね。(加給年金は自分で申請しないともらえません。)

 

また、夫が亡くなった場合、妻は年齢に関係なく、夫の報酬比例の年金額の3/4が遺族年金としてもらえるようになります。

 

つまり、年上の夫と結婚した妻は、夫亡き後悠々自適の年金生活ができるということになります。そんな説明をして、年下の女性を口説いている人も実際いるそうですよ。

 

自分の性格やライフスタイルに合った婚活サービスは、こちらを参考にしてください。

 

婚活メニュー

関連ページ

60代の結婚は婚活パーティーがおススメ
60代男性の婚活は、婚活サイトの選び方と婚活バスツアーや婚活パーティーの利用がポイントとなります。
50代の婚活は早ければ早いほど有利
50代の婚活は早くスタートすればするほど有利になります。年齢が1つ上がるごとに難易度が上がるシニア婚活にどう対処すればいいのかを紹介しています。
50代男性と50代女性との同年代結婚のメリット
50代の男性は40代前後の若い女性を求める傾向にありますが、結婚の難易度は大きくなります。オススメは同年代の50代の女性。共感しながら人生を歩める大きなメリットがあります。
婚活サイトは対象女性の数を一気に増やしてくれます
恋愛結婚は、限られた候補者からの選ぶという相手選択であり、婚活は条件にあった候補者の中から選ぶという条件選択になります。そこに大きな違いがあります。
中高年の結婚20歳年の差婚の幸せと悩み
最近増えている年の差婚。男性婚活申込者のほとんどが20歳下までの女性を希望しています。男女それぞれ、年の差婚のメリット、デメリットについて考えます。
中年男性が婚活で大人気の理由
今、50代の中年男性が女性の恋愛対象として大人気。そんな女性たちを「枯れ専女子」というそうです。彼女たちにとって、中高年男性のどこが魅力なのかを紹介しています。
婚活サイトが見直されている理由
限られた知り合いの中で恋愛して結婚するよりも、条件のあった人の中から選びたいため婚活サービスを利用する女性が増えています。
結婚で幸せになれるかは相手次第
結婚すれば幸せになれるのではなく、そうなれる相手を選んで結婚しなければ幸せにはなれません。どうすれば自分にあった相手が見つかるのかを紹介しています。
結婚相手の年齢で人生が大きく変わる
年代によって結婚対して望むことが違っています。30代、40代、50代、60代の女性が結婚に対して何を望んでいるのかを紹介しています。
中高年の婚活バスツアーが大人気の理由
今、中高年に大人気の婚活バスツアー。一人で気軽に参加し、小旅行を楽しみながら婚活できるのが最大の魅力です。恋人やパートナーを希望する人にもオススメです。
中高年男性の恋人やパートナーの作り方
中高年世代では結婚より恋人やパートナーがほしいという人が増えてきました。問題の多い結婚より、信頼で結ばれたパートナー関係は、これからの新しいライフスタイルかもしれませんね。
独身男性の年末年始は婚活参加の絶好のチャンス
独身の人が一番さびしい思いをする連休や長期休暇。でも、その間こそ婚活のチャンスです。楽しいイベントやパーティが沢山ある婚活パーティを紹介しています。