20歳年の差婚のメリット、デメリット 年の差婚は幸せか

50代男性 20歳の年の差婚の幸せと悩み

カップル

 

歳の差婚は、一般的には10歳以上が離れている人のことをいいますが、今は20歳離れている人でも普通になってきましたね。

 

芸能人では、田中哲司さんと仲間由紀恵は14歳差、石田純一さんと東尾理子さんは22歳差、市村正親さんと篠原涼子さんは24歳差、加藤茶さんは45歳差です。

 

実際の年の差婚は、どんな感じなのでしょうか。テレビ朝日スクランブルで、「歳の差婚の幸せと悩み」の2組のケースを紹介していました。

 

44歳と24歳の夫婦の場合

会社の帰り口で偶然見かけたことから一緒に帰るようになり、奥さんの方から強引にアプローチし結婚したそうです。

 

今まで一度も喧嘩をしたことがなく、夫は妻を「気配りのできる人」といい、妻は夫を「やさしい人」といます。現在、新婚1年目、子供も産まれラブラブで状態だそうです。

 

55歳と35歳の夫婦の場合

高校卒業しバス会社にバスガイドとして入社し、20歳年上の運転手の彼と知り合いました。

 

奥さんの父親は、夫の1つ下、母親は2つ上だそうで、母に相談したとき「そんなジジイとなんで付き合っているの・・」と怒られたそうです。

 

【年の差婚のメリット、デメリット】
●男性が年上のメリット
・頼りがい
・経済力
・安心感

 

●男性が年上のデメリット
・親子に見られる
・老後の心配

 

●女性が年上のメリット
・若々しくいられる
・男性を育てるかいがある

 

●女性が年上のデメリット
・自分が母親になってしまう

 

年の差婚の場合、男性が女性より年下だと、女性にプレッシャーがかかり、女性の死亡リスクが20%ほど高まってしまうそうです。

 

また、妻がいる夫の死亡リスクは半分になり、夫がいる妻の死亡リスクは逆に2倍に高まるというデータもあるそうです。

 

お互い信頼し、生き方が共感できれば、年齢の意味なんて、本当に関係ありませんよね。

 

結婚サービス比較.com

 

婚活メニュー

 

関連ページ

60代の結婚は婚活パーティーがおススメ
60代男性の婚活は、婚活サイトの選び方と婚活バスツアーや婚活パーティーの利用がポイントとなります。
50代の婚活は早ければ早いほど有利
50代の婚活は早くスタートすればするほど有利になります。年齢が1つ上がるごとに難易度が上がるシニア婚活にどう対処すればいいのかを紹介しています。
50代男性と50代女性との同年代結婚のメリット
50代の男性は40代前後の若い女性を求める傾向にありますが、結婚の難易度は大きくなります。オススメは同年代の50代の女性。共感しながら人生を歩める大きなメリットがあります。
婚活サイトは対象女性の数を一気に増やしてくれます
恋愛結婚は、限られた候補者からの選ぶという相手選択であり、婚活は条件にあった候補者の中から選ぶという条件選択になります。そこに大きな違いがあります。
中年男性が婚活で大人気の理由
今、50代の中年男性が女性の恋愛対象として大人気。そんな女性たちを「枯れ専女子」というそうです。彼女たちにとって、中高年男性のどこが魅力なのかを紹介しています。
婚活サイトが見直されている理由
限られた知り合いの中で恋愛して結婚するよりも、条件のあった人の中から選びたいため婚活サービスを利用する女性が増えています。
結婚で幸せになれるかは相手次第
結婚すれば幸せになれるのではなく、そうなれる相手を選んで結婚しなければ幸せにはなれません。どうすれば自分にあった相手が見つかるのかを紹介しています。
結婚相手の年齢で人生が大きく変わる
年代によって結婚対して望むことが違っています。30代、40代、50代、60代の女性が結婚に対して何を望んでいるのかを紹介しています。
中年男性の結婚相手は年下がいい?
年下の女性と結婚すると、気持ちが若くなるばかりか、金銭的に得をすると言われています。年の差婚のメリットについて説明しています。
中高年の婚活バスツアーが大人気の理由
今、中高年に大人気の婚活バスツアー。一人で気軽に参加し、小旅行を楽しみながら婚活できるのが最大の魅力です。恋人やパートナーを希望する人にもオススメです。
中高年男性の恋人やパートナーの作り方
中高年世代では結婚より恋人やパートナーがほしいという人が増えてきました。問題の多い結婚より、信頼で結ばれたパートナー関係は、これからの新しいライフスタイルかもしれませんね。
独身男性の年末年始は婚活参加の絶好のチャンス
独身の人が一番さびしい思いをする連休や長期休暇。でも、その間こそ婚活のチャンスです。楽しいイベントやパーティが沢山ある婚活パーティを紹介しています。